クラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」 1,000人以上でシェア1位!

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

株式会社ネオレックス(本社:名古屋市熱田区、社長:駒井拓央)は、株式会社ミック経済研究所(本社:東京都港区、社長:有賀 章)が発刊する市場調査資料「ERPフロントソリューション市場の実態と展望 2015年度版」のユーザー規模別勤怠・就業クラウドシェアにおいて、当社の提供するクラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」が、1,000人以上規模の市場でシェア1位であることが分かりましたので発表します。

1000share.jpg

シェア調査の集計内容

今回の調査では、主要クラウド勤怠管理システム提供各社の、対象ユーザー規模別売り上げが公表されました。この調査の1,000人以上が利用する企業での市場シェアを集計したところ、「バイバイ タイムカード」が全体の約28%のシェアを有していることがわかりました。これは2位のH社(16%)と3位のK社(11%)の合計(27%)も上回る非常に大きな数字です。
また、3,000人以上での市場シェアはさらに大きく、全体の約42%に至っていました。
なお、詳細のデータにつきましては、株式会社ミック経済研究所にて「ERPフロントソリューション市場の実態と展望 2015年度版」をお買い求めください。(http://www.mic-r.co.jp)

3000share.jpg

「ERPフロントソリューション市場の実態と展望 2015年度版」について

ERPなどの基幹系システムへの再入力を省き、種々の法改正に伴うシステム改変にスピーディーに対応できることから、クラウドを中心にERPフロントシステムのソリューション市場が急加速している。ワークスタイルの変化、コスト削減、危機管理等の押し上げ要因を踏まえ、勤怠・就業、経費精算、出張管理、ワークフローの4分野をオンプレミスとクラウドの両面から詳細調査している。

  • クラウドで急加速するERPフロントシステムソリューション 合計4分野の市場を調査。
  • 各分野ごとにパッケージライセンス、クラウド(SaaS/ASP)別でシェアランキング。
  • 市場参入主要ベンダ37社を詳細調査。8業種別/6従業員規模別詳細調査。

バイバイ タイムカードとは

バイバイ タイムカードは、タイムカード、タイムレコーダー等を利用して行われている従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計を自動化するクラウド勤怠管理システムです。
「スマホ、iPad、パソコン、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などの多種多様な打刻方法(タイムレコーダー)」と、「低価格でフレキシブルなカスタマイズ対応」を特徴とし、2008年にはASPIC(NPO法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム)のASP SaaSアワードにて業務系分野グランプリを受賞、2009年には独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より、「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」に選出されました。
2003年のサービス開始以来、西武グループ様、イケア・ジャパン様、日本郵政公社の「かんぽの宿」様などの大手企業でもご採用いただき、現在約15万人の方々の勤怠管理をさせていただいています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネオレックス
バイバイ タイムカード 担当:水野
email: info@neorex.co.jp
電話:052-681-2121
会社URL: http://www.neorex.co.jp
製品URL: https://www.byebye-timecard.net

名古屋本社
〒456-0034 名古屋市熱田区伝馬1-4-25 ネオレックスビル
TEL: 052-681-2121 FAX: 052-681-2129

神楽坂ショールーム
〒162-0818 東京都新宿区築地町4 神楽坂テクノスビル
TEL: 0120-200-681

※ 掲載されている社名および製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

このページの先頭へ