スマートフォンで位置情報も記録できる「GPSタイムレコーダー」iPhone版 提供開始

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

株式会社ネオレックス(本社:名古屋市熱田区、社長:駒井拓央)は、クラウド(SaaS・ASP型)勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」の新たな打刻方式として、「GPSタイムレコーダー」を開発、2014年1月28日より提供を開始いたしました。

「GPSタイムレコーダー」は、直行直帰が多かったり、勤務地が一定ではなかったりする方々の勤怠管理を行うための、スマートフォンを使ったタイムレコーダーで、簡単な操作で時刻と位置情報を記録できます。

GPSタイムレコーダー 開発の背景

バイバイ タイムカードのお客様の中には、ルート営業や実演販売、建築・工事現場の従事者、機器メンテナンス等のオンサイトサポート、ビルメンテナンス・警備、居宅医療、訪問介護といった、日々違う現場で働く職種の方々がいらっしゃいます。このように直行直帰が多かったり、勤務地が一定ではない方々の勤怠管理を行う上で、不正防止、安否確認などの観点から、「いつ」に加えて「どこで」という情報も記録・管理したいというニーズを伺っていました。

このようなお客様のニーズと、スマートフォンの急激な普及を受け、時刻だけでなく位置情報も記録できるタイムレコーダーアプリ「GPSタイムレコーダー」を開発しました。

GPSタイムレコーダーの概要

GPSタイムレコーダーの操作は、とても簡単です。
地図上のINまたはOUTを押すだけ、ワンタッチで時刻と位置情報を記録することができます。
記録された情報は、リアルタイムでクラウド上にある「バイバイ タイムカード」の管理サーバへ送られます。

図1打刻画面.png
図1. GPSタイムレコーダーにおける打刻画面

端末利用者は、「リスト」「カレンダー」「マップ」の3形式から自分の打刻履歴を確認できます。

図2-1リスト.png 図2-2カレンダー.png 図2-3マップ.png
図2. 端末上で、「リスト」「カレンダー」「マップ」形式で打刻履歴を閲覧した場合

またGPSタイムレコーダーは、個人所有のスマートフォンで利用することも可能なため、BYODの活用によって、より低予算での勤怠管理システムを導入することも可能となります。

まずはアップル社のiOS(iPhone、iPad)への対応となりますが、順次Google社のAndroidへも対応する予定です。

なお、GPSタイムレコーダーは、すでに2月より、約100名の実演販売員さんの勤怠管理に、ご利用いただく事が決定しています。

バイバイ タイムカードとは

バイバイ タイムカードは、タイムカード、タイムレコーダー等を利用して行われている従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトへの入力作業を自動化する、クラウド(SaaS・ASP型)勤怠管理システムです。

「パソコン、携帯電話、iPad、バーコード、QRコード、ICカード、指静脈などの多種多様な打刻方法(タイムレコーダー)」と、「低価格でフレキシブルなカスタマイズ対応」を特徴とし、2008年にはASPIC(NPO法人ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム)のASP SaaSアワードにて業務系分野グランプリを受賞、2009年には独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より、「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2009」に選出されました。

2003年のサービス開始以来、西武グループさん、イケア・ジャパンさん、日本郵政公社の「かんぽの宿」さんなどの大手企業でもご採用をいただき、現在約11万人の方々の勤怠管理をさせていただいています。

なお、価格は採用するオプションによって異なりますが、以下のような価格体系となっています。
端末別初期費用@20,000円~、初期設定費用298,000円~
月額基本料30,000円~、端末別月額利用料、@3,500円~

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネオレックス
バイバイ タイムカード 担当:水野
email: info@neorex.co.jp
電話:052-681-2121
会社URL: http://www.neorex.co.jp
製品URL: https://www.byebye-timecard.net

名古屋本社
〒456-0034 名古屋市熱田区伝馬一丁4-25 ネオレックスビル
TEL: 052-681-2121 FAX: 052-681-2129

神楽坂ショールーム
〒162-0818 東京都新宿区築地4 神楽坂テクノスビル
TEL: 0120-200-681

※ 掲載されている社名および製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

このページの先頭へ