• 【ITPro(日経情報ストラテジー)】 アーコン・ホスピタリティ ITを駆使して支援先ホテルの人時管理を強化

【ITPro(日経情報ストラテジー)】 アーコン・ホスピタリティ ITを駆使して支援先ホテルの人時管理を強化

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

アーコン・ホスピタリティ (※日経BP社ご指定に基づき、画像を加工しています)

記事概要

ゴールドマン・サックスグループのアーコン・ホスピタリティは全国13の支援先ホテルの採算性を高めるIT活用策を実施した。新たに導入した勤怠管理システムによって従業員の勤務時間を5~10%削減したい考え。

2008年に導入したネオレックスのSaaS・ASP型 勤怠管理システム、「バイバイ タイムカード」のデータと各部門の来客数データに基づいて部門別の生産性を分析するツールを開発。

オリエンタルホテル東京ベイ(千葉県浦安市)で先行して稼働。2009年度中にはアーコンが支援するほぼすべてのホテルへの展開を終える計画。

>>記事全文を読む

(ITPro(日経情報ストラテジー) 2009年10月20日号)

このページの先頭へ