• 【NBonline(日経ビジネスオンライン)】 西武ホールディングス、グループ3万人の勤怠管理システムを統合

【NBonline(日経ビジネスオンライン)】 西武ホールディングス、グループ3万人の勤怠管理システムを統合

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

西武ホールディングス (※日経BP社ご指定に基づき、画像を加工しています)

記事概要

西武ホールディングスは経営の強化と効率化の一環として、勤怠システムの統合を行っている。業種も様々な複数の企業に所属する約3万人分もの従業員の出退勤を1つのシステムで管理するケースは珍しい。

西武グループでは従来、グループ各社が個別に勤怠管理をしており、管理負荷が増大する一因となっていた。また、従来の体制では、管理者がいないために管理の行き届いていない職場もあった。これらの問題を解消するため、勤怠管理システムの刷新と統合を行った。

拡張の柔軟さと勤怠の入力手段の多様さを理由にネオレックスの「バイバイ タイムカード」を採用した。他社のサービスも検討したものの、大半は入力手段が限られていた。

>>記事全文を読む

(NBonline(日経ビジネスオンライン) 2008年09月22日号)

このページの先頭へ