IPテレビ電話端末「フレッツフォン VP1000」に対応!

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

システム開発の株式会社ネオレックス(本社:名古屋市熱田区、代表:駒井俊之、電話:052-681-2121)は、同社の提供するASP型の勤怠管理システム、「バイバイ タイムカード」において、東日本電信電話株式会社/西日本電信電話株式会社(以下:NTT東日本/NTT西日本)が提供するIPテレビ電話端末「フレッツフォン VP1000」に対応し、2月22日よりサービス提供を開始することになりましたので、お知らせ致します。

バイバイ タイムカードとは

バイバイ タイムカードは、通常おもにタイムカードを利用して行われている従業員の出退勤時刻の記録と、それらの集計作業や給与計算ソフトへの入力作業を自動化する、バーコードを利用したASP型の勤怠管理システムです。

「打刻」と呼ばれる出退勤時刻の記録操作には、従来のタイムレコーダーの代わりとして、パソコン、携帯電話を利用しており、打刻は、それらの機器に取り付けたバーコードリーダーで各従業員に割り当てられたバーコードを読み取ることによって行います。

ユーザー企業は、本社、店舗、工場、倉庫、営業所など、勤怠管理が必要となる現場の環境に合わせて機器を選択し、「本社はパソコン、店舗は携帯電話」などのように、異なる機器を混在させて利用することが出来るようになっています。

バイバイ タイムカードの主なユーザー企業様は、下記の通りです。

吉本興業グループ
○株式会社よしもと倶楽部 様

アート引越センターのアートグループ
○アートバンライン株式会社 様

明治乳業グループ
○株式会社アサヒブロイラー 様

マルイチ産商グループ
○マルイチ・ロジスティクス・サービス株式会社 様

日本郵船グループ
○株式会社日本飛行船 様

食品輸送3PL
○南日本運輸倉庫株式会社 様

北の菓子工房
○株式会社もりもと 様

フレッツフォン VP1000とは

「フレッツフォン VP1000」は、Bフレッツ/フレッツ・光プレミアム/フレッツ・ADSLといったブロードバンド回線を利用し、高品質でなめらかな映像でコミュニケーションができるテレビ電話端末です。一般家庭での利用に加え、最近では、企業において遠く離れた事業所間でのコミュニケーションに利用されたり、自治体において無人の出張所における案内サービス等に利用されたりしています。

バイバイ タイムカードにおける「フレッツフォン VP1000」の利用イメージ

「フレッツフォン VP1000」にバーコードリーダーを取り付け、タイムレコーダーの代わりとして事務所や店舗、倉庫、工場などの現場に設置します。

各従業員は、出退勤時にバーコードの読み取り操作を行うことによって勤務実績を記録します。

バーコードが読み取られると、「フレッツフォン VP1000」が自動的にバイバイタイムカードのセンターサーバーに、「いつ、どこで、誰が、何をした」という出退勤情報を送信し、サーバーからの了解返答を受けて勤務記録の受付画面を表示します。

バーコードの読み取り以外の操作は一切不要なため、誰にでも、すぐに使いこなして頂くことが可能です。

フレッツフォン VP1000

「フレッツフォン VP1000」+バイバイ タイムカードをお勧めするお客様

「フレッツフォン VP1000」を利用したバイバイ タイムカードは、下記のようなお客様に特にお勧めします。

○地域分散した拠点を持つ企業様

営業所や店舗、倉庫、物流センター、工場などの拠点が地域的に分散している企業様においては、「フレッツフォン VP1000」のTV電話機能を大いに活用して頂くことが出来ます。
これまで、電話での連絡となっていたために発生していた行き違いを解消すると共に、従来時間と費用をかけて行っていた対面での打ち合わせを大幅に減らすことも可能となります。
TV電話と勤怠管理システムを同時に、低コストで導入出来るため、非常に大きなメリットが生まれます。

ある人材派遣会社様では、ベテランの面接官が遠隔地にある事務所での面接を、TV電話を利用して実施するという検討も行われています。

○安価な専用端末で勤怠管理システムを利用したい企業様

打刻用端末は全ての従業員が触れる機械であるため、操作性の点から汎用的なパソコンや携帯ではなく、専用の端末を利用したいというお客様もあります。
しかし、従来このような専用端末は非常に高価なものでした。
「フレッツフォン VP1000」は、販売価格が59,800円(税込62,790円)と非常に低価格で提供されており、バイバイ タイムカードを利用するためのバーコードリーダーやソフトウェアなどを含めたキット価格でも98,800円と、従来の専用端末の半分以下のコストで利用可能です。
「フレッツフォン VP1000」は、勤怠管理システムにおいて専用端末を利用したい企業様にとって、非常に安価に利用することの出来る安心端末となっています。

あるスーパー様では、安価で安心して利用出来る専用端末が欲しいとのことで、当面TV電話機能を利用することなく、「フレッツフォン VP1000」を活用するといった検討も行われています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ネオレックス
社長室長 駒井 研司(こまい けんじ)

email: info@neorex.co.jp
会社URL: http://www.neorex.co.jp/
製品URL: https://www.byebye-timecard.net/

名古屋本社
〒456-0034 名古屋市熱田区伝馬一丁目4-25
TEL: 052-681-2121 FAX: 052-681-2129

神楽坂オフィス
〒162-0818 東京都新宿区築地4 神楽坂テクノスビル
TEL: 03-5261-9879 FAX: 03-5261-8266

関連サイト

(※現在販売終了)
フレッツフォン VP1000 (NTT東日本)
フレッツフォン VP1000 (NTT西日本)

このページの先頭へ