飲食・小売業のお客様 お見積り例

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

概要

  • 150店舗を運営している会社で、店舗の従業員の勤怠管理をシステム化
  • タイムレコーダーには、店舗内にある既存のパソコンを利用
  • 30人のエリアマネージャーが、地域ごとに勤務状況の確認やデータ管理を行う

初期費用:4,298,000円  月額費用:311,000円

1店舗あたり5人で、150店舗で750人となる場合…
1人あたりの月額費用: 415円
1店舗あたりの月額費用: 2,073円

このページの先頭へ

小規模、シンプルな集計などのニーズの場合は、月額無料の勤怠管理システム、iPadアプリ「タブレット タイムレコーダー」もご検討ください。

タブレット タイムレコーダーは、バイバイ タイムカードを開発した株式会社ネオレックスが、「タイムレコーダーの再発明」を目指して開発した、iPadをタイムレコーダーにするアプリです。
(グッドデザイン賞受賞アプリ。TV東京・ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」でも紹介されました)