スタッフ紹介

  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

コンサルティングチーム

「お客様の事をよく知ること」を大切にしています

写真:武井 俊輔

武井 俊輔Specialist
Q1:あなたのお仕事内容を教えてください
お客様がやりたいことを形にしてお届けする仕事です。
お客様へのインタビュー、実現方法の検討・提案、システム設定・提供、などが主な仕事です。

Q2:お仕事をする上で大切にしていることを教えてください
お客様のことをよく知ることです。
お客様と同じ視点・感覚を持つことが、より良い結果につながると感じています。
提供するシステムと同様に私たち「人」も、お客様にフィットする柔軟な存在と感じていただけたらうれしいです。

Q3:お仕事以外の趣味や特技、拘りや自慢などを教えてください
趣味はテレマークスキーです。会社の先輩テレマーカーの影響で、奥さんとともに30歳手前でスノーボードから転向しました。

ところでみなさん、テレマークスキーって御存知ですか?
一般的にスキーと言えば、足を揃えてシャッ、シャッと滑るアルペンスキーですよね。テレマークスキーは、アルペンスキーなどの現代スキーの原型と言われているスキースタイルです。アルペンスキーと違い、ブーツの踵がスキー板 から外れていて、そのために滑り方も大きく異なります。

このテレマークスキー、文字ではうまく伝えられませんが、人並みに滑れるようになるだけでもかなりハードな道のりでした。ちなみにテレマークスキーを始めて10年近く経った今でも、派手に転ぶことはありますし、滑り終わったあとは太ももがパンパンです。
それでも長く続けてこられたのは、その難しさに魅了されたからだと思います。簡単なものにはすぐに飽きてしまう自分の性格にとても合っていました。

「人と同じことはしたくない」「困難であればあるほど燃える」という同類の方、テレマークスキーおすすめです!

サポートチーム

気軽にご相談ください!

写真:荒川 健一

荒川 健一Senior Engineer
Q1:あなたのお仕事内容を教えてください
お客様サポートを担当しています。
新規導入させて頂くお客様も、継続してご利用頂いているお客様も、すべてのお客さまの窓口として、サポート全般に携わっています。

Q2:お仕事をする上で大切にしていることを教えてください
やはり、コミュニケーションですね。窓口担当は、お客さまと社内とをつなぐ重要な役割だと思っています。お客様の状況や困っていることなどをしっかりと伺い、社内で検討させて頂くためにも、お客様や社内のみんなとも、常によいコミュニケーションが取れていることが大切です。

私は話をするのも聞くのも好きなので、ちょっとしたことでも気軽にご相談いただけたらうれしいです。勤怠管理で困っていること、これからやってみたいことなどありましたら、まずは私にお電話ください!

Q3:お仕事以外の趣味や特技、拘りや自慢などを教えてください
もう20年くらいでしょうか。海釣りをしてます。
いろいろやるんですが、メインはクロダイの紀州釣り。通称ダンゴ釣りといって、ヌカと砂をベースにしたダンゴにオキアミなどのエサを包み、ポイントへドボン。ダンゴに包むことによって付けエサを雑魚(小魚)から守り、海底にいるクロダイの口もとへ届けるという、ちょっと変わった釣り方を好んでやってます。
一番最初にビギナーズラックで、49.5㎝の大物を釣ってからハマってしまいました。
最高記録は、55cm! すごくないですか?(笑)夢は、60㎝オーバーです!
そんな感じで、天気の良い暖かな日は、海で静かな時間を過ごしてます。

マーケティング&セールスチーム

無理に売り込まない

写真:駒井 拓央

駒井 拓央取締役社長
Q1:あなたのお仕事内容を教えてください
社業全般ですが、最も比率が高いのは営業ですね。
ほぼすべての新規商談訪問は、私が担当させていただきます。

Q2:お仕事をする上で大切にしていることを教えてください
「無理に売り込まない」です。
買い取ったらイヤでも5年くらい使い続ける従来のシステムと違い、利用料方式のクラウドサービスは、いつでも解約して別のシステムへ切り替えることができます。このためバイバイ タイムカードに合わないお客さまへ無理に売り込んで契約していただいたとしても、結局長く使ってもらうことはできず、お客さまも私達も不幸になる可能性があります。

ですから「売りたい!」の前に、「このお客さまのお役に立てるか?」を見極めるところをスタートにしています。もちろん「お役に立てる」となったら、良さをわかっていただけるよう一生懸命がんばります!(笑)

Q3:お仕事以外の趣味や特技、拘りや自慢などを教えてください
自慢は...仲の良い家族と、親しくして下さるお友達でしょうか。
三姉妹に奥さんという4名の女子に囲まれて暮らしています。
ここ1年で100名以上の友人とその家族たちが、我が家へ遊びに来てくれました。

QM(クオリティーマネージメント)チーム

コミュニケーションの取りやすい雰囲気作り

写真:佐原 孝仁

佐原 孝仁Senior Engineer
Q1:あなたのお仕事内容を教えてください
QM(クオリティーマネージメント)チームで、開発チームと連携してネオレックスが開発するソフトウェアなどのテストを計画、実施しています。
また、コンサルティングチームやサポートチームと連携し、勤怠管理システムの設定業務やお客様サポートに必要な情報の提供・支援をしています。

Q2:お仕事をする上で大切にしていることを教えてください
相手の話をよく聞くようにすることです。

各メンバーの話をよく聞き、コミュニケーションを取りやすい雰囲気作りをすることで、新しい発想が生まれたり、お互いに良いものを作ろうという意識を共有できるメリットがあると考え、大切にしています。

Q3:お仕事以外の趣味や特技、拘りや自慢などを教えてください
ヨットにはまってます!現役ヨットマンの会長に指導を仰ぎながら、ヨットクルーをしています。
人一倍乗り物酔いして動けなくなり、周りにご迷惑をおかけるすこともしばしばですが ^^;
風や波と一体になって海原を走る爽快感を知ってしまいました。もうやみつきになってます。

開発チーム

冒険するようなワクワクした気持ちで

写真:中村 裕樹

中村 裕樹Master
Q1:あなたのお仕事内容を教えてください
開発に関わる全般的な設計・製作方針の決定、メンバーの工程管理を行いつつ、私自身も製作を行なっています。

Q2:お仕事をする上で大切にしていることを教えてください
楽しく仕事に向き合えるようにすることです。
誰もまだやったことのない技術的に新しいことや、ややハードルの高いご要望を実現するのには、若干の不安を感じることもありますが、克服したときの達成感のことを考えると、冒険をするようなワクワクする気持ちで仕事ができます。

このため、開発の最初に方針を定めるとき、「他人の用意した出来合いのものをただ単に組み合わせたようなやり方なら堅実なんだけど、なんか面白くないよね?大変だけど自分で考えて、自分で組み立てて作ってみない?」とメンバーに問いかけたりしています。

また、こうしていけば、より難易度の高い問題にぶつかった時も、他人の作ったものを利用していると限界がありますが、自分で設計し、製作したものであれば、そうした困難を乗り越えていくことができ、それがまた技術者としての喜びにもつながります。

Q3:お仕事以外の趣味や特技、拘りや自慢などを教えてください
趣味で電子工作をしています。今はオーディオアンプを作ったり、子どもたちのおもちゃの様なものを作ったりしています。先日公園から帰るとき、子どもたちから自転車につけるピカピカ光るライトが欲しいとせがまれました。100均で買えるようなものです。

しかし、これを100均で買ってしまっては面白く無いと考え、大須(名古屋の秋葉原のような街)に出かけて材料を集め、自分で製作しました。光源となるLEDには白色を用いるのではなくて、光の三原色である、赤、青、緑のLEDを使用しました。これによって、子どもたちは、三原色でいろんな色を作れることを学べたと思います。

ただ、制作費は100均で買うよりも1桁増えてしまいました。(^^;

このページの先頭へ