バイバイ タイムカードの新デザイン開発について ~今年度入社の新人がインタビュー~

2019年10月7日 20:22
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

 こんにちは。ネオレックス入社1年目の川脇です。

 私たちネオレックスはこの度、主力サービスであるバイバイ タイムカードの新しいデザインの開発を行いました。これは2003年のサービス提供開始以来初の取り組みです。

ログイン画面2ログイン画面1
管理画面2管理画面1

 従来の画面と見比べると、デザインが大きく変わっていることが分かります。

 今回は2019年度入社の新人3人がこの新デザインについて、検討・開発を担当した4人の先輩メンバーにインタビューをし、完成までのエピソードを記事にまとめました。新デザインへの思いと開発に取り組むメンバーの仕事風景を是非ご覧ください。

〇新デザイン開発に至るまで

 新デザインの開発に挑戦するのは、実を言うと今回で二度目です。2015年頃にもバイバイ タイムカードのデザインを新しくしたいという意見が社内で出ており、イメージ画像を完成させるところまで進んでいました。しかし、その新デザイン案は現在のバイバイ タイムカードとは大きく異なっており、システムを一度に大幅に変えるとお客様への負担が大きくなってしまうなど、様々な問題を抱えていました。結局、当時のプロジェクトはそこで中断になってしまいました。

 プロジェクトが中断されてからも 「課題は沢山あるけれど、それでも新デザインの提供を実現させたい」という思いはずっとありました。 そして3年後の2018年の夏、プロジェクト推進力に定評があるコンサルティングチームメンバーをリーダーに、デザイン編集ソフトを用いてデザイン案を作れるアシスタントチームのメンバー、それらをシステム上に実装する開発チームのメンバー2人の計4人が集まって、新デザイン開発プロジェクトが再スタートしました。

〇新デザイン開発の方針

 一度失敗した新デザインの開発を今度こそ実現するために、2つの方針を決めました。

  • 見た目を良くして使いやすくする

 新デザイン開発の方針として、見た目を良くすることは欠かせません。具体的には、システム画面の色合いや文字の雰囲気を新しくする、などです。そうすることで、バイバイタイムカードが今までよりも見やすく、更にはこれまでよりも使いやすくなることを目指しました。

  • 操作性を変えない

 もう一つ重要な方針が、操作性を変えないことです。具体的には、ボタンの配置や画面の遷移、使える機能はそのままにします。操作方法が同じであれば、バイバイ タイムカードの見た目が新しくなってもユーザーさんにはこれまでと 変わらず安心して使っていただるだろう、と考えました。

「今より見やすい画面で、今までどおり使い続けてもらう。」


 これが今回の新デザイン開発の方針です。

〇実際の新デザインが決まるまで

  • 配色

 まずは配色について検討しました。色は新デザインのイメージに大きく影響してしまうので、配色決めは非常に重要で難しい工程でした。そこで、メインで使う色を一つだけ先に決めることにしました。それが青です。なぜなら青は私たちのロゴにも使われているいわば『ネオレックスカラー』だからです。

 この青を新しいデザインに取り入れるのにも、多くの苦労がありました。青は空や海のようにどこまでも広がる寛容さをイメージに持つ一方で、冷たく突き放したようにも見えてしまう色です。実際に青を用いたデザイン案をプロジェクトメンバー全員で作成し、社内の他のメンバーに提案してみると、「寂しい」や「寒い」という反応が返ってくる、ということもありました。お客様に毎日使っていただくシステムだからこそ、そのようなネガティブな印象を与えるデザインにはしたくありませんでした。

 一方で、ネオレックスカラーを使いたいとプロジェクトメンバー全員が思っていたため、青を使わないデザインを考えよう、という意見は出ませんでした。検討の末、青と白を基調にした爽やかな配色に決定しました。

  • デザイン

 配色が決まったので、ようやく実際の画面を対象としたデザイン開発に本格的に取り掛かりました。バイバイ タイムカードはお客様ごとにカスタマイズできるシステムなので、使っていただく画面もお客様ごとに異なります。利用できる画面の数は全部で70ページ以上もあります。

 そんな画面数が豊富なバイバイ タイムカードですが、どんなユーザーさんにも共通して使っていただく画面があります。それはログイン画面とメニュー画面です。管理画面を開く際、ログイン画面とメニュー画面が必ず最初に目に入ります。そんな”サービスの顔”である2つの画面から新デザインの開発を行うことに決めました。

 新デザイン開発は試行錯誤の連続です。メンバー全員で出したアイデアをアシスタントがイラストにし、開発メンバーがシステム上に実装し、リーダーが統一感を失わないようまとめあげる、というチームワークのもと、生まれた案をどんどんブラッシュアップしていきました。

〇新デザイン完成

 こうして少しずつイメージを固めていき、トーン、フォントなども工夫を凝らし、ようやく新しいログイン画面を完成させることができました。新デザインには、プロジェクトメンバーのこだわりが、随所に詰まっています。開発エピソードを読んだ後に改めて新デザインを見ると、最初に見たときとは異なる印象を持つのではないでしょうか。

ログイン画面1管理画面1

 上のログイン画面を完成させるのに、実に2ヵ月もかかりました。一方で、ここまで綿密に検討を重ねたことで新デザイン開発のノウハウが社内に沢山蓄積されました。今回積み重ねたノウハウを活かして、この新デザイン開発プロジェクトをどんどん加速させていきます。

〇今後に向けて

 今回紹介したログイン画面・メニュー画面に加えて、他の画面も引き続き開発・提供を進めていきます。ユーザーの皆さんにはこのバイバイ タイムカードの新デザインを楽しみながら日々使っていただけたら幸いです。

 一方で、デザイン開発にゴールはない、と私たちは考えています。全ての画面を新しくすることができた、と思った頃には、最初に新しくした画面はもう古く感じるかもしれません。あるいは、今はまだ存在しない新しい機能を持つ画面が追加されるかもしれません。お客様により快適に使っていただくために、私たちは新デザインの検討をこれからもずっと続けていきます。

 そして今回の新デザイン開発の経験を、管理システムだけでなく、iPadの打刻アプリなど関連するサービスのデザイン開発にも活かしていきます。

〇最後に

 いかがでしたか。新デザインへの強い思いと実現に向けて前向きに取り組むネオレックスメンバーの姿を、エピソードを通じて知っていただけたのではないか、と思います。インタビューを通して、このプロジェクトについて楽しそうに話す担当メンバーの姿がとても印象的でした。この記事からもそれが伝わっていたら幸いです。

 私たちの思いが詰まったバイバイ タイムカードの新デザインを、皆さんのもとに少しでも早くお届けできるよう、プロジェクトメンバーを中心にネオレックスメンバー全員で頑張りますので、是非楽しみにしていてください。

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ