MIJSプレゼン研修×バトルで準優勝!

2018年2月28日 13:46
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

こんにちは。コンサルティングチームの新卒1年目の岩本です。
1月27日にMIJSプレゼン研修&バトルに参加し、準優勝という結果を収めることができました!

MIJSプレゼン研修&バトルの表彰の様子

<MIJSプレゼン研修&バトルとは>

日本の有力ソフトウェアベンダーが集結する業界団体「MIJS」に加盟する企業によるプレゼン大会。プレゼンの内容は就活生に向けた2分間の自社紹介。MIJSがリクルートサービス「地方のミカタ」とタッグを組み、プレゼン内容は「日本一早い合同会社説明会」というバーチャル会社説明会で配信されます。

日本一早い合同説明会:http://event.humancentrix.com/mijs/2019/company-info/

今回は、私岩本がプレゼンバトルの準備や練習から本番までの間で感じたことを少し紹介します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

  • ネオレックスの魅力
    準備の段階で、1年目の同期、チームリーダー、なんと社長やCEOまで様々な人がアドバイスをくれたり練習に付き合ってくれました。もらったアドバイスも1つ1つ的確で、全てが自分の成長につながったと思います。ネオレックスの温かさと、チャレンジする人を応援してくれる風土をひしひしと感じました。
  • 人に伝える能力
    プレゼンに関する多くのアドバイスをもらう中に、「自分のパーソナルな部分を入れる」というものがありました。ただ単に会社の魅力を伝えるのではなく、「なぜ自分がこの会社を選んだのか」、こういったパーソナルな部分が人に響くのだということを知りました。また、これをプレゼンに存分に取り入れたからこそ、準優勝という結果を収めることができたのだと思います。
  • 社外のライバル
    今回のプレゼン大会で優勝したのは、私と同じ社会人1年目の方でした。準優勝できたことは自信に繋がりましたが、同年代には自分よりも能力のあるライバルがたくさんいるということを実感できました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ここでは割愛しますが、プレゼンの喋り方や体の動かし方などのテクニックに関しても様々なことを学ぶことができました。また、今回は準優勝で優勝まであと一歩という若干悔しさの残る結果でした。これからこの悔しさをバネに、プレゼンに限らず様々な面で成長していけるよう頑張ります!

最後に、今回の私のプレゼンです。よかったら見てみてください!

(岩本 康平)

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ