第18回 勤怠管理ユーザーさん紹介 【外食フランチャイジー 500名】

2017年9月5日 21:00
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

こんにちは。コンサルティングチームの甲村です。

ネオレックスでは、"全メンバーが1社1社のお客さまを知ることで、さらなるお客さま満足向上を目指す"ために、「BT(バイバイ タイムカード)ユーザーさん紹介」を毎週行っています。

今回は、外食フランチャイジー(フランチャイズ店舗を経営している企業)として、「バイバイ タイムカード」をご利用いただいているお客様を紹介いたします。

外食フランチャイズのイメージ写真

このお客様では、従業員に3種類の手当を支給しています。システム導入前は手作業で計算していましたが、現在はバイバイ タイムカードで自動計算しています。

正月勤務手当

よくある手当ですが、毎年お正月の三が日(1/1~1/3)に勤務した場合、時給が増加します。バイバイ タイムカードでは、三が日における実働時間に時給増加分の金額を掛けて、正月勤務手当を計算しています。

催事店舗勤務手当

スポーツの試合やイベントなど、催事場に出店した店舗で勤務した場合、時給が増加します。バイバイ タイムカードでは、勤務した店舗の情報に基づき計算を行うことが可能です。勤務した店舗が催事店舗だった場合、実働時間に時給増加分の金額を掛けて、催事店舗勤務手当を計算しています。

他店舗応援手当

他店舗に応援した場合に時給が増加する手当です。ただし、近隣店舗への応援は対象外で、遠方の店舗への応援勤務のみが対象というちょっと複雑な手当です。
特殊な集計ルールのため、知恵を絞って対応しました!他店舗応援手当を実現するために、店舗ごとに地区グループを割り当てています。その地区グループが、従業員の所属店舗と応援先の店舗で一致しなければ、他店舗応援手当を計算する仕組みとしています。
例えば、地区グループ1のA店に所属する従業員が地区グループ1のB店、地区グループ2のC店に応援勤務した場合、B店の応援勤務には手当がつきませんが、C店の応援勤務には手当がつく処理をしています。

このように、「バイバイ タイムカード」ではお客様ごとの要件に合わせて、柔軟にカスタマイズ対応することが可能です。手当などの集計ルールが複雑でシステム化に悩んでいる方、ぜひご相談ください!弊社エンジニアが知恵を絞って検討・対応させていただきます。

(甲村靖彰)

ネオレックスの取り組み「BTユーザーさん紹介」についてはこちら
https://www.byebye-timecard.net/blog/2015/03/bt-2.html

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ