第13回 勤怠管理ユーザーさん紹介【回転寿司チェーン経営業 1,000名以上】

2016年10月11日 23:00
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

こんにちは、kenjiです。同じ名字が多いため、社内では名前で呼ばれています。

ネオレックスでは、"全メンバーが1社1社のお客さまを知ることで、さらなるお客さま満足向上を目指す"ために、「BT(バイバイ タイムカード)ユーザーさん紹介」を毎週行っています。

今回紹介するユーザーさんは、2003年のバイバイ タイムカードのサービス開始直後よりご利用いただき、なんと今年(2016年)で13年目になります。ありがとうございます!

回転寿司チェーン店での勤怠管理にバイバイ タイムカードをご利用いただいております。


回転寿司のイメージ図

私は昔(たぶん初期にお店を立ち上げられたころ)からこちらのお寿司が大好きで、今でも2~3ヶ月に一度はお世話になります。
ですので、「バイバイ タイムカード」を使っていただけると聞いた時、とても感動した覚えがあります。

お客様に長くご利用いただくために

打刻端末は、テリオスというシャープ製の業務用Windows CE端末です。2001年に発売開始した端末ですが、タッチパネル付大型ディスプレイ搭載しており、iPadやAndroidタブレットの原型ともいえるかと思います。40店を超える店舗数で運用されており、導入当時はネオレックス社内で、足の踏み場もない状態でセットアップ作業をしていました。

こちらのテリオスという端末はハードウェアのサポートが終了していますが、今でもこのユーザさんでご利用いただいています。サポートが終了した今でも問題なく運用できているのは、ネオレックスで予備端末を確保していて故障時の対応を行っているからです。このような保守・サポートへの取り組みも、お客様の信頼と長期利用に繋がっていると思います。

今では対応する打刻端末も増えて、「iPhone」でGPSタイムレコーダーパソコン + 指静脈認証など、様々な展開へ広がっています。

管理システムや勤怠集計ルールについては、「36協定」や「労務管理」「起算曜日」等の新機能が拡張されながらも当時のご要求を満たしたまま集計されております。

この先も10年、20年、安心してお使いいただけるよう、堅牢で使いやすいシステム開発、万全なサポート体制でサービスを提供していきたいと思います。

(中村健児)

ネオレックスの取り組み「BTユーザーさん紹介」についてはこちら
https://www.byebye-timecard.net/blog/2015/03/bt-2.html

<ご参考>
テリオスターミナルHC-T100
2001年6月発売(主に物流関係の商品発送情報などの管理端末向け)
指やペンで触れるだけで操作できるタッチパネル付大型ディスプレイ搭載
65,536色表示の9.4型ワイド液晶を採用
数値入力に便利なテンキーを搭載
Microsoft Windows CE 3.0を搭載
PCカードスロット
USB (USB対応のマイクロバーコード)
RS-232C(D-sub 9ピン)I/F (232C対応のマイクロバーコード)
56kbpsモデムを標準装備 (プログラム/マスタ/データの送受信)
コンパクトフラッシュカードを内部のスロットに装着可能(10Mとか20Mぐらい?)
設置場所に応じて見やすい角度に調整できるチルトスタンドを内蔵
開発言語はVC++ とMFC

テリオス向けに開発されたプログラム(機能)
プログラム自動アップデート機能
オフライン打刻(後にPC打刻を保存データ化)
打刻閲覧・編集機能
自動アップロード機能
各種マスタ構造動的変更変換機能(簡易キャッシュ化)
打刻カードを忘れた人でもバーコード手入力打刻機能
システム・データ自動復旧機能 (基本情報を全てコンパクトフラッシュ上に構築、本体内が初期化されてもデータ込みで自動復旧)

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ