第5回 勤怠管理ユーザーさん事例【アミューズメント 200名】

2016年6月28日 21:00
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

QM(Quality Management)チームの佐原です。

ネオレックスでは、"全メンバーが1社1社のお客さまを知ることで、さらなるお客さま満足向上を目指す"ために、「BT(バイバイ タイムカード)ユーザーさん紹介」を毎週行っています。

今回紹介するのは、ゲームセンターなどのアミューズメント事業を展開するお客様です。
お客様にまつわる2つの特徴を紹介したいと思います。
バイバイ タイムカードのユーザーさん紹介のアミューズメント業界イメージ画像

まずは、お客様の勤怠管理の概要です。
管理の対象となるのは、ゲームセンターやバッティングセンター、飲食店を備えた複合施設などで働く、社員やアルバイトの方たちです。
4種類のまるめ集計ルールで勤務を管理しています。

最初にご紹介する点は、お客様にご利用いただいている、就業実績速報という機能です。
就業実績速報は、その月の、今日までの勤務実績を一覧で確認できる機能です。
各拠点で働く方々の遅刻早退の数や、一番労働時間の長い方の確認、休暇の取得状況、残業時間数の状況といったことを一覧で確認することができます。
こちらのお客様では、10拠点約200名の方々の月間の出勤日数と総時間、残業時間状況を把握し、労務管理にも役立てていただいています。

2点目は、こちらのお客様がバイバイ タイムカード利用10周年を迎えたお客様で、2006年から継続してご利用いただいている点です。
実は、バイバイ タイムカードの自慢の一つが、導入後継続して長く使っていただいているお客様が非常に多いことです。

クラウドによる勤怠管理に早くから注目していただき、現在もこうして継続してお使いいただけている理由には、

  • 高速なレスポンスによって実現する使い心地のよさ
  • 勤怠管理サービスを提供するサーバー群の徹底した管理により高い信頼性を提供できていること
  • お客様のニーズや事業規模の変化に応じてシステムの形を柔軟に調整できること

が考えられます。

今回の紹介を通じ、これから先の10年もお客様に安心して心地よく、継続してお使いいただけるよう、引き続きシステムの改善と高い信頼性の実現に努めようと改めて思った次第です。

(佐原孝仁)

ネオレックスの取り組み「BT(バイバイ タイムカード)ユーザーさん紹介」についてはこちら
  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ