【必読】2016年中に必ず終わらせたいセキュリティ対応

インターネットアドレスは、httpで始まるものとhttpsで始まるものがあるということをご存知ですか? httpsでは通信は認証・暗号化され、httpでは通信は認証・暗号化されない、という違いがあります。 では、httpかhttpsかいずれを使うのか、それは通信内容によります。 例えば各種パスワードやクレジットカード情報など、他人に漏れると困る情報を扱うとき、通常は通信を認証・暗号化します。 当社クラウドサービスのバイバイ タイムカードも、もちろんhttpsを使って通信を保護しています。 この認証・暗号化をごく簡単にまとめると以下です。 仕組み 効果 認...

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ