iPadで、打刻・申請・確認・サイン

2015年10月28日 11:00
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

クラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」では、身近なiPadをタイムレコーダーとして利用できます。
今日は、QM(クオリティーマネジメント)チームの柳原が、iPadでの打刻・申請・確認・サインについて紹介したいと思います。

「バイバイ タイムカード」では、打刻用のiPadから早出や残業、シフト、休暇など申請することができます。
iPadの申請機能について

iPadでの操作のみで、
・残業時間を申請する。
・休みにする代わりに、別の日にこんなシフトを入れたい。
といったことができます。

従業員の方にとっては、画面を見ながら直感的に操作できるため、書類手続きの煩わしさが解消されます。
また、管理者の方にとっては、従業員からの申請をシステムで一元管理できるため、確認漏れなどが防止できます。

iPad-01.png

さらに、iPadで手書きのサインを登録することができます。
iPadの手書きサイン機能について

管理者の方はそのサインを、Web上の管理システムで閲覧したり、出勤簿のPDFとしてダウンロードできます。
さらに、サインのない従業員がいるかどうかをすぐに確認することもできます。

実際に、「従業員が月毎の就業実績を確認して問題なければ、iPadに確認のサインをする」という活用事例もあります。

iPad-03.png

以上、iPadを利用したバイバイタイムカードの機能紹介でした。
このように打刻、申請、確認、サインとiPadを使ってペーパーレス化を進めることができます。

  • iPadを導入している、または導入予定の職場
  • 書類手続きを減らしたい職場
  • 机やPCなど書類作成環境が身近にはない職場

などで活用いただけるのではないかと考えています。
これからも「バイバイ タイムカード」の様々な機能を紹介していきたいと思っておりますので、引き続き「バイバイ タイムカード日記」をよろしくお願いいたします。

(柳原 慎吾)

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ