社内の取り組み「BT(バイバイ タイムカード)ユーザーさん紹介1」

2015年7月29日 10:00
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

こんにちは、お客様サポートチームの荒川です。

以前このブログで、今年から始まった「BT(バイバイ タイムカード)ユーザーさん紹介」という取り組みについて紹介しました。
https://www.byebye-timecard.net/blog/2015/03/bt-2.html

これは月曜日の朝礼後に、メンバーの一人がクラウド勤怠管理システム「バイバイ タイムカード」のユーザーさんを1社紹介するものです。
メンバー全員でよりお客さんを理解し、お客様満足度向上を目指します。

今日は、この取り組みの様子を少しだけ紹介したいと思います。

まずは、キャメル珈琲さん

皆さん、「KALDI COFFEE FARM」さんに行ったことはありますか?

店頭でコーヒーを配っていたり、世界各国の珍しい食材やお菓子などを販売しているお店で、キャメル珈琲さんが展開しています。

KALDI.png

ここでは、導入エピソードを紹介したいと思います。

実はお客様からはとても短期間で280店舗全店稼働させたい!というご希望をいただきました。
今だから言えるのですが、正直、開発や導入担当は大変な部分もありました。しかし勢いのあるお客さんの力もお借りして、何とか全店舗無事稼働にこぎつけることができたのです。
私自身、全国の店長さんに直接ご説明にうかがえたことは、とても貴重な経験になっています。

イケア・ジャパンさん

スウェーデン発祥で今や世界各国に何百店舗も展開している家具専門店の日本法人です。

IKEA.png

皆さんの近くには、イケアさん、ありますか?

あの大きなお店で働く人たちの勤怠管理を行なっています。

イケアさんは日本にはない固有の勤務体系や集計ルールを持っていて、英語対応もしなければならなかったので、設定担当者はかなり詳細に設定したそうです。スウェーデン本社に準拠したグローバルルールへの統一も進められているそうで、今後も細かな設定に対応していくそうです。

今回は、キャメル珈琲さん、イケア・ジャパンさんのユーザーさん紹介についてでした。
次の機会には別のお客さんについても紹介したいと思います!

(荒川健一)

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ