2014年度「キラリ!」大賞決定。いいとこみつけよ

2015年5月19日 08:00
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

ネオレックスでは、4年前から「キラリメール」という取り組みを行っています。

これは、社内で見つけたメンバーの「キラリ!」を毎週報告しあうメールで、その人の行動や社内外での対応、考え方などなんでもかまいません。
2014年度は、メンバー5人が発信者となり活動しました。
そして今回、この1年を通してもっとも素晴らしいキラリ!を5人に選んでもらいました。

☆Bさんの【年末イベント用 点数計算システムの作成】
(ネオレックス恒例の年末イベントでは、多くのゲームを行い豪華賞品をかけて全メンバーがポイントを争います。従来このポイントの集計は、メンバーの手作業で行われていました。)
バイバイ タイムカードの管理システムを使うというアイデアと、ただ点数が計算できるにとどまらずグラフ表示まで行った工夫とこだわりが、輝きにあふれるキラリだったと思います。

☆Tさんの【角が立たないように主張する姿勢】
年上の社内メンバーに厳しいことを言わなければならない場面で、相手に配慮しつつも伝えたいことをきちんと主張していました。意味あいは違うかもしれませんが、以前社長から伺った、コクヨ社長の「角を立てずに波風立てろ」という言葉と共に強く記憶に残っています。

☆Kさんの【解約撤回につながった誠実な対応】
グループ統一システムとするため本部意向により解約することとなっていたお客様から、一転して継続利用希望のご連絡をいただきました!
解約の連絡を受けたKさんは、新システムへ切り替える際に問題になりそうな、そのお客様固有のルールや使い方をピックアップし、お客様へレポートしました。解約は決定事項として伺っていたので、システムを切り替えてからお客様が困ることの無いようにという思いから行ったことでしたが、結果としてそれがお客様に評価していただけたようです。特例として、グループ内でそのお客様だけが勤怠管理にバイバイ タイムカードを継続利用することになりました。
たとえ解約になるとしても、最後までお客様のためを思って行動したことと、さらにそれが解約撤回という大きな成果につながったこと、どちらも素晴らしい「キラリ!」だと思いました。

☆新卒メンバーの【外線をとろうとする姿勢】
新人の席に電話機が置かれた日から自ら使い方や外線に出る時の注意点を確認し、その日から外線に出るようなりました。今年の新人は、この件に限らずオンオフ問わずいろいろなことに積極的に取り組んでいる印象でした。そのような姿勢は今後も持ち続けてもらいたいと思います。

このように「キラリメール」の取り組みは、メンバー間で良いところを見つける「目」が養われると共に、各メンバーの活躍を共有する効果が出ていると感じています。
これからも沢山のキラリ!が社内に生まれるよう、取り組んでまいりたいと思います。

(広報担当)
  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ