ネオレックス ヘッドホン祭り

2014年12月25日 19:27
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

こんにちは、開発チームの山下です。
今回は、ネオレックスのイベントの紹介です。
ネオレックスは、クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」の開発、提供をする一方で、有志が様々なイベント企画し、楽しんでいます。

今回のイベント名は

「ネオレックス ヘッドホン祭り」

です。

このイベントは、あまり聴く事ができないハイエンドオーディオサウンドを聴いてみようというイベントで、機器を持っている人が持ち寄って、みんなに聴いてもらうものです。

ハイエンドオーディオサウンドは、興味がないとなかなか聴く機会がありません。ショールームやイベントに行ってまで聴いてみようという方はほとんどいらっしゃいません...。

ということで、実際に聴いてもらい、興味を持ってもらって、みんなを引き込...ゲフンゲフン。

さて、今回は、こんな機器が出てきました。
写真:高級機材
見る人が見るとわかる、高級機材です。締めてン十万です。
ぎょっとするかもしれませんが、平均的なコストだと思っています。
(すごい人はとんでもないことになります。)

これだと、普通のハイエンドオーディオなのですが、ここで終わらないのがネオレックス。

写真:自作のアンプ
自作です。
ネオレックスには電子工作部があります。ヘッドホンの性能と特徴を最大限活かすアンプ、DACを作るんだ!ということで、がんばっています。

写真:アンプ
これは既製品のように見えますが...

写真:乾電池による直流電源供給
こんなものが繋がっています。(笑
気をつけて取り扱わないと、融解するそうです...(-- --;

写真:自作のアップ
これは電子工作部で準備した、アンプ作成キットで作られた物です。
このアンプにはちょっとした仕掛けがありますが、ここでは紹介しないことにします。

実際に聴いたところの感想は、
・ 迫力が違う
・ 全然違う曲に聞こえる
・ 知らない音がある
などなど。

この中で重要なのは「知らない音がある」だと思います。
ハイエンドオーディオは小さい音も出来る限り拾い上げて忠実に再現してくれます。ライブやコンサートの音源であれば、その臨場感を表現してくれます。また、小さい音まで拘って作っている楽曲を、本来の姿で聴く事が出来るのです。

是非みなさんも一度ハイエンドオーディオサウンドを聴いてみて下さい。
好きな曲の本来の姿を感じ、感動すると思います!

それではまた!

(山下 公大)

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ