「ユーザーの立場に立って、ちゃんとやってくれる」

2010年8月5日 18:39
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

今日あるお客さんで、バイバイ タイムカードの利用に関して、雑誌からの取材があり、同席させて頂きました。

同席させて頂いたのは、もちろん「楽しそうだから」っというだけではなく(^^;)、ユーザーの皆さんの生の声を聞くことが出来る貴重な機会だったからです。

ユーザーさんと私達が直接話すのではなく、ユーザーさんが第三者の方にバイバイ タイムカードについて話しているのを聞く、というシチュエーションは意外に稀で、こういった取材はとても貴重な機会になります。

取材の中では、バイバイ タイムカード採用の経緯、現在の利用状況、関連業務の改革についてなど、様々なお話があり、「そんな苦労があったんだ!」とか、「あー、そんなこともあったなぁ」など、色々と発見や再確認がありました。


でも、一番印象的で、嬉しかったのは、表題の、

「ネオレックスは、ユーザーの立場に立って、ちゃんとやってくれる」

っという言葉でした。


正直、ユーザーの皆さんの要望や期待に対して、私達なりの都合や事情、考え方などがあり、100%で応えることはなかなか難しいというケースが多くあります。

しかしどんな時も、「ユーザーの皆さんの立場に立って考えてみる」ということを常に意識し、「出来るだけのことはしっかりとやる」ようにしています。

この意識を感じてもらうことが出来、評価してもらうことが出来たというのは、とてもともて嬉しいことでした。


Kさん、Oさん、Tさん、本当に、ありがとうございます。

これからも、皆さんのご期待に応えられるよう、がんばります!

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ