学んだことメール

2010年6月4日 09:23
  • 神楽坂ショールーム
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 概算見積もり

ネオレックスでは、新人に、入社後数年間、「学んだことメール」というメールを発信してもらっています。

最初は毎日、しばらくしたら週1で、といった感じで、その日やその週に学んだことをメールにまとめてもらっていて、最近はCcを全社員にしてもらっています(!)

この学んだことメールで、最近嬉しいことがありました。

入社2年目のH君から届いたメール、よく読めば内容は分かるんですが、正直なかなか難しく・・・

- - - - -

・今週から、午前中の3時間にテスト業務を行っている。
LayeredEditのテストケースを起こす準備としてマインドマップ
を用いて仕様をまとなおした。
自分でマインドマップを作成するのは始めてだったが、
マインドマップの作成は物事を整理する際有効だと感じた。
とはいえ、テストケースの作成についてはLayeredEditが非常に
多様な設定が可能なため、どう項目を分類するか試行錯誤している
段階。

- - - - -

※「マインドマップ」は物事を図式化する手法の名前
※「LayeredEdit」はネオレックスで開発しているあるプログラムの名前

そこで、下記の2つを伝えて、改定してみてもらいました。

・ぱっと見て、重要なポイントが分かる

・更に文章を読めば、詳細が分かる

改訂版はこれ。

- - - - -

■マインドマップを作成することは、物事の内容を整理する
際に有効であると学びました。

今週から、午前中の3時間にテスト業務を行っており、
LayerdEditのテストケースを起こす準備としてマインドマップ
を利用しました。
自分でマインドマップを作成するのは始めてでしたが、
マインドマップを作成する過程で、ある程度機能の仕様を分類
できたため、スムーズにテストケースの作成を始められました

ただ、LayerdEditは非常に多様な設定が可能であり、
テストのボリュームは大きいため色々と試行錯誤しています。

- - - - -

見出しが付いて、ぱっと見て重要なポイントは分かるようになりました。
でもまだ、何か難しいなぁ・・・

そこで、「文字数を2/3にするつもりで、再度改定してみて」

っと依頼しました。

更に、下記も補足して。

=====
「更に文章を読めば、詳細が分かる」の「詳細」を、多くの言葉を
使って説明することではなく、具体的な内容を端的に伝えることだと
思って改定してみると良いかと思います。
=====

そして出てきた再改訂版がこれです。

- - - - -

■マインドマップを作成することは、物事の内容を整理する 際に有効であると学びました。

LayerdEditのテストケースを起こす準備としてマインドマップ
を作成しましたが、その過程で、ある程度機能の仕様を分類
できたため、スムーズにテストケースの作成を始められました。

- - - - -

おお!これなら、さらっと読んだだけで意味が分かる!

さらに、こんなコメントも・・・

- - - - -

主題に対してあまり重要でないと思われる情報については、
無理にまとめ直さず、記述自体省きました。

- - - - -

別に特別に器用なわけではない。でも、打てば響く、やれば出来る、そして、素直にやれる。

H君に限らず、そんなメンバに恵まれていて、幸せだなと思いました^^

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ