静脈認証と他の打刻方式を併用することが出来ます。
バーコードやICカード、QRコードで打刻すると、静脈認証が促されるようになります。
静脈認証単体での利用時のように、画面上で自分の名前ボタンを探す必要が無く、また、バーコードなどの他の打刻においても不正防止を徹底することが出来ます。

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ

小規模、シンプルな集計などのニーズの場合は、月額無料の勤怠管理システム、iPadアプリ「タブレット タイムレコーダー」もご検討ください。

タブレット タイムレコーダーは、バイバイ タイムカードを開発した株式会社ネオレックスが、「タイムレコーダーの再発明」を目指して開発した、iPadをタイムレコーダーにするアプリです。
(グッドデザイン賞受賞アプリ。TV東京・ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」でも紹介されました)