打刻時に、「どこで打刻した」という拠点情報を選択することが出来ます。
主に、「どの部署で仕事をした」、「どの仕事を担当した」といった情報を取り、時給を変化させたり、管理会計上の部署別人件費を計算したりといった目的で利用されます。

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ

小規模、シンプルな集計などのニーズの場合は、月額無料の勤怠管理システム、iPadアプリ「タブレット タイムレコーダー」もご検討ください。

タブレット タイムレコーダーは、バイバイ タイムカードを開発した株式会社ネオレックスが、「タイムレコーダーの再発明」を目指して開発した、iPadをタイムレコーダーにするアプリです。
(グッドデザイン賞受賞アプリ。TV東京・ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」でも紹介されました)