Excel連動でラクラク入力!
集計ルールとの連動もバッチリです。

パターン方式のシフトを登録することができます。

登録されたシフトに基づいて、遅刻早退を自動判定したり、集計ルールを変化させることもできます。

例えば、「早番A」の日の勤務時間数は「A手当」という集計区分に集計されるとか、「遅番」の日は7時間を超過した ところから時間外がカウントされるといった処理にも対応が可能です。

Excelで作成したシフトデータを、バイバイ タイムカードのシフト管理画面にコピー&ペーストで貼り付けることもできますので、とても簡単にシフト登録を行うことができます。

※パターンではなく個別の時刻を指定する、「時刻型 シフト管理」オプションもあります。

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ

小規模、シンプルな集計などのニーズの場合は、月額無料の勤怠管理システム、iPadアプリ「タブレット タイムレコーダー」もご検討ください。

タブレット タイムレコーダーは、バイバイ タイムカードを開発した株式会社ネオレックスが、「タイムレコーダーの再発明」を目指して開発した、iPadをタイムレコーダーにするアプリです。
(グッドデザイン賞受賞アプリ。TV東京・ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」でも紹介されました)