生産性もリアルタイム管理!
累積型グラフなら、未来を見通します。

売上や生産高、処理量などの成果を入力し、その成果と勤務実績を対比させて、折れ線グラフにします。

計算方法は、下記のような様々なものを自由に指定して頂くことが出来ます。

  • 人件費率 = 人件費 ÷ 売上高
  • 人時売上高 = 売上高 ÷ 総労働時間数
  • 人時生産性 = 粗利 ÷ 総労働時間数

またグラフは、日々の実績を追うタイプの他に、その日までの累計値を表すタイプもあります。

累計値を表すタイプでは、次のような値がグラフ化されます。

4月1日: 売上 20万円、総労働時間 40時間 → 累計人時売上高 5,000円
4月2日: 売上 25万円、総労働時間 40時間 → 累計売上45万円、累計労働時間 80時間 → 累計人時売上高 5,625円

累計値をグラフ化した場合、日が経つごとに日々の変動幅が小さくなります。このため、月度の半ば頃には月度末の結果を 容易に予測出来るようになり、早め早めに手を打つことが出来るようになります。

例えば月の半ばに、売上高の推移が安定しているにも関わらず、人時売上高が非常に低くなっていることに気付いた場合、 月度後半のシフトを見直し、労働時間数を圧縮することによって目標数値を達成することが出来るようになります。

また、拠点別のグラフを同時に表示し、対比させることが出来ますので、拠点間に良い競争を生み出すことも期待出来ます。

このような管理は、店舗や工場、物流センターの他、病院やホテル、コールセンターなどでも実施することが出来ます。

  • バイバイ タイムカード日記

このページの先頭へ

小規模、シンプルな集計などのニーズの場合は、月額無料の勤怠管理システム、iPadアプリ「タブレット タイムレコーダー」もご検討ください。

タブレット タイムレコーダーは、バイバイ タイムカードを開発した株式会社ネオレックスが、「タイムレコーダーの再発明」を目指して開発した、iPadをタイムレコーダーにするアプリです。
(グッドデザイン賞受賞アプリ。TV東京・ワールドビジネスサテライト「トレンドたまご」でも紹介されました)